CMO's Blog

Apple Pay はじめました♪ BMW Active Hybrid 3 に乗り換えました♪ Softbank から IIJmio に 乗り換えました♪

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

トレンドライン 長期試乗 インプレッション







車検その他作業の関係で代車をお借りしています。
今回の代車は GOLF6 トレンドライン です。

※ 以下、トレンドライン=TL、コンフォートライン=CL


1.2Lターボのエンジンを積む、最廉価版。
今日で、お借りして一週間。
その間に感じた事を率直に書いてみたいと思います。

釣りではないので、最後まで読んで頂けると助かります。



往路は30分、復路は20分、という感じの、往路は渋滞する通勤での使用と、
片道30分程度の、週2回のジムへの往復。(こちらは直線メインで渋滞も無し)
及び、休日は 1日あたり100km程度走行する、と言った使い方です。


GOLF5時代の 1.4Lターボを積んだ TL がとても良かったので、期待しておりました。

おりました・・・と書いた通り、正直 期待外れでした。(この時点では)


まず、発進時に妙にギクシャクする。
回転数が一瞬下がるような、ノッキングしているような、変な感触が必ずあり、
また、選ばれるギアに対して、加速感が全く合っていない。

「 期待値 - 0.8 ぐらいの加速 」と、わかりにくく表現してみますが、
とにかく我慢を強いられる加速感にストレスが溜まります。

その割りには、DSGの変速は素晴らしく洗練されており、
ギアを1段落とせば、十分な加速を得られるので、余計に残念な感じがする。

燃費を意識してギアを上げ過ぎなんじゃないの?と、
開発陣に対する怒りみたいなものまで感じる始末。


結果、加速の度にトルク不足を感じるため、どうしてもアクセル開度は大きくなる、
しかし、その加速も、一拍置いてから加速するため、ストレスが溜まる…と悪循環。

う~ん・・・ GOLF5時代のTLは自然で良かったんけどなぁ・・・
やっぱり、1.4Lから排気量を削ったのが失敗だったのかなぁ・・・と思っておりました。

但し、夜間のジムへの往復に使っている道のように、
長く直線が続き、アクセル開度が一定で走れるようなケースでは不満は無し。

とは言っても、そんな道ばかりでは無いですしね。。。



ここまでの燃費は、9.8km/Lと全く精彩を欠く始末。
我慢して、しかも燃費まで悪いんじゃ、どうしようも無いでしょ、と。

以前お借りした GOLF6 CL は、素晴らしいバランスだったので、
ベストバイはそちらだなぁ~ などと考えておりました。



そして、本日給油。

まだ一週間は乗る事になると思ったので、迷わず満タンに。
給油先はENEOS、ガソリンはもちろん指定のハイオクです。




はい。ここから一変しました。

今までのは何だったんだ? というぐらい、とってもスムーズ。
「 期待値 + 0.2 ぐらいの加速 」をしてくれます。

発進時の変な引っかかりも無くなり、ギアに対しての加速感も全く申し分ない。
期待値より少し上のトルク感を感じるので、アクセル開度も減る。当然燃費もよくなる。

少し加速をしたい時も、キックダウン不要で加速してくれるため、
全くストレスなく、運転していてとても気持ちがいい。

もしかして、さっきまではレギュラーが入っていたのかな?
センターコンソールに「ハイオクを入れて下さい」とテプラが貼ってある。
日本語を読めない人が借りてたのかな?



ま、いいか w


これだけ気持ちいいと、本当にこれで十分と思わせてくれる。
走っていて、実に気持ちいいし、清清しい。
SOHC1.2Lターボと7速DSGの組み合わせは素晴らしいと言わざるを得ない。
(但し、ハイオクが入っている場合に限る w)

GOLF6でも、ベストバイは やはりトレンドラインかもしれない。



| GOLF6 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Volkswagen Scirocco R



カッコいい♪

| GOLF6 | 14:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【試乗】ゴルフ6に乗ってきました♪(写真18枚)

本日は、VW足立店に行ってきました。

環七沿いにある同店、担当営業氏がこちらに異動になったため、
私も、自宅から1時間程度掛けて、顔を見に行ってきたという訳です。


本題は…

6代目となった新型ゴルフに試乗、です。



まず、室内に座ってみて明らかに分かるのは、
目に見える所、触れる所の質感が大幅に上がっている事。

例えば、キーを挿し込んで捻る瞬間ですら分かりますし、
エアコンのルーバーの操作感もまるで違います。
ドアのノブを引いた時の質感も、明らかにワンランク上に上がっています。

見た目にも、メーターの質感も大幅に上がっていますし、
センターパネルの色合いも、かなり改善されています。

安っぽいという印象は無くなったと言っていいと思います。
この点では、GOLF5 に対して、大きく改善されています。


続いて、試乗です。

試乗車はコンフォートライン。
GOLF5 で言うところの、トレンドラインに値しますが、
タイヤは1インチアップされ、ホイールはアルミ化されています。

エンジン、ミッションは、あの名機のままで、
1.4Lターボに、7速DSGを組み合わせています。

まだ20kmしか走っていないバリバリの新車です。


つい先日もトレンドラインに乗ったばかりですが、
基本的にはそちらと大差ないように思います。

若干、ダンパーが良くなっているような気もしますが、
元がとても良かっただけに、大きく変わった印象はありません。

無論、変わっていないからと言って、ダメだというのではなく、
元々が良すぎるため、これ以上何を望むのだろう?というレベルです。

細かい所ですが、サイドミラーが見やすくなっていました。
バックライトが点灯するメーターもとても見易かったです。


こいつが、乗り出し 300万円 ならば、かなりのお勧めなのですが、
車両本体で275万円となると、購買層も限られてくるような気がします。

しかし、ベースグレードでこのクオリティとなると、
確実に車格は一段上がったように思います。

もはや、ベースグレード=割り切り、という部分は全くありません。


ゴルフ5 で唯一の弱点と思っていた内装のチープさ。
実際に購入して、乗ってしまえば気にならないのですが、
初めて見た時は、やはりそこが気になったのも事実。

それは、今回のFMCで、完全に払拭されました。

年内に出ると噂の新型ポロ。
このコンフォートラインと同等のエンジン、ミッションを持ち、
内装まで、ほぼ同等のクオリティだとしたら…

それでいて、乗り出しは250万円程度になるのなら、
VWの大本命はまさしくそれになるでしょうね。


新型のGTI、そして新型のポロが楽しみになりました。


その他の写真は、Read More をクリックしてみて下さい。

≫ Read More

| GOLF6 | 20:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GOLF VI - 内装写真



その他の画像はこちら → GOLF VI の画像




↑ 標準グレード / ↓ GTI


メーター周りのデザインは共通になって、文字盤だけ変えてるみたいだね。
この辺が、GOLF6 はコストダウンを進めた、と言われる所以だと思います。

細かい所では、ペダルが違ったり、ステアリングを変えてたりするけど、
GTI=特別 という感じは結構薄れちゃってる気がします。

その分、標準グレードは質感がグーンと上がっているので、
クルマとしての魅力は増したように思うけどね^^

| GOLF6 | 13:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |