CMO's Blog

Apple Pay はじめました♪ BMW Active Hybrid 3 に乗り換えました♪ Softbank から IIJmio に 乗り換えました♪

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新型Cクラス試乗 ~王道を行くメルセデスの本気~










10月某日、敬愛する 正岡局長 より、入電

今度、楽しみなクルマと数日過ごす予定だけど、どう?




「もちろん、伺います」と、二つ返事はいつもの通り

そして、約束の日を首を長くして待つのでありました








約束当日、10月にしては暑いぐらいの快晴

愛車を入念に洗い、いつもの待ち合わせ場所へ







そこで待っていたのは、何とも美しい 一台のセダン でした




(クリックで拡大します)


メルセデス・ベンツ C200 アヴァンギャルド AMGライン


流麗でエレガンスなボディデザイン

目を奪われるとは、まさにこの事









(クリックで拡大します)


力強く下に張り出したインテークが特徴的なフロントマスク

最近のメルセデスの勢いを感じさせるアグレッシブなデザイン









(クリックで拡大します)


ステッチの効いたダッシュボードが、ワンランク上の印象を与えるインテリア

Dセグメントの基準を、一段押し上げた感があります











インパネ中央のインフォメーションディスプレイも、もちろん高精細











クランベリーレッド の 本革シート

渋くて、いい色です











ブラックアッシュウッド というインテリアトリム

今までにない目新しい処理、クローム部分との対比がいいですね











メルセデスの新しいコマンドシステム

左上の AGILITY というスイッチで、COMFORTSPORT+ に切り替えます










続いて、エクステリア



(クリックで拡大します)


フロント下端や、グリル先端に、アクセントとなるクロームが光ります

このあたりの使い方は本当に上手









(クリックで拡大します)


フロントブレーキには、ドリルドのローター と 大型のキャリパー が 奢られていました

これもまた、このクラスの基準を押し上げていますね









(クリックで拡大します)


重心の低さを感じさせるリアデザイン

コイツに抜かれたら、並のクルマは追いかける事すら諦めてしまうでしょうね









(クリックで拡大します)


Cクラス と 3シリーズ, 対照的なリアデザイン

どちらも王道ながら、一目でそれとわかるのは流石の一言









(クリックで拡大します)


違う角度からもう一枚

リアアンダーのディフューザーと、それを囲む周りのデザインが実に秀逸









(クリックで拡大します)


フロントで主張する LEDのライン


日本国内でも、デイライトとして認可すればいいのになぁ… と思うのは、私だけではないでしょう

『夕方には早めのライト点灯を』と言っているのに、なぜ認可しないのでしょうネ?









(クリックで拡大します)


テールランプも、特徴的な光り方

今のメルセデスのアイデンティティ










試乗コースは、高速道と一般道

いつもよりも長めに、初めての Cクラスを愉しませて頂きました






エンジンは、2Lターボ ( 184ps/5,500rpm, 30.6kgm/1200-4000rpm )


高速では、SPORT+ に切り替えてみると

1,540kgの車体を、スムーズに速度に乗せていきます






エアサスも、フワフワとした不安感は全くなく

ピタッと挙動を落ち着かせてコーナーを駆け抜ける 不思議な感覚



また、一般道ではスムーズにショックを吸収してくれる心地いいセッティング

エアサスって、こんなにいいのね・・・と、感心する事しきりでした



これもまた、このセグメントの基準を押し上げてしまいましたね









(クリックで拡大します)


BMW の 3シリーズ と メルセデス の Cクラス

このセグメント征してきた両者ですが、それはこの世代でもまさに盤石




妥協のない商品力で王道を行くメルセデス

スポーティさは、乗ればだれでも感じられるBMW





高い次元で切磋琢磨する両社の情熱を感じた時

二人のクルマ好きは、いつまでも熱く語り合うのでした








良いクルマとの出逢いは、人生を豊かにしてくれますね




(敬愛する正岡局長・『両手に花』の図)


局長、いつもありがとうございます!

またの機会も、楽しみにしています♪








おしまい♪








◆ a_kanatrさんのサイトより

★メルセデスベンツ Cクラス(写真で紹介:エクステリア編)
http://blog.goo.ne.jp/a_kanatr/e/a4307cc7b65574a3cba7edebb7070a40

★メルセデスベンツ Cクラス(写真で紹介:インテリア編)
http://blog.goo.ne.jp/a_kanatr/e/3a0c915f754f588e018fb2602e1a84b3







| 試乗記 | 21:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Studie フォトコンテスト 2014





Studieさん で 開催されている フォトコンテスト に 参加致しました。






「街とBMW」 というお題でしたので

当時、公開していた ↓の写真を投稿させて頂きました。




(納車お披露目&フルサイズオフより・クリックで拡大します)






締切後、皆さんのエントリー作品が公開された訳ですが

そのあまりのレベルの高さに驚かされたのは本当です




BMWユーザーは、こだわりを持つ方が多いとは聞いていましたが

写真にもこだわりが現れていて、腕前がプロレベルな方も多いですね♪







フォトコンテストの方は、100位までの発表があった所までは確認しておりましたが

本日、お友達のtak3さんの記事 にて、11位~50位までの発表 があった事を知りました











17位に入賞させて頂きました!





この手のコンテストに参加したのは初めてでしたが

こうして評価して頂けると、やっぱり嬉しいものですね (^^)





我流でやってきて、構図も何も超感覚派な私ですが

今回は、びむおちゃんのドヤ顔6Dちゃんの描写力 に助けられた気がします w








そして、tak3さんも 20位入賞おめでとうございます!



(tak3さんの作品・クリックで拡大します)





実は、この作品を見て、tak3さんに みんカラのお友達申請 をさせて頂いたので

私にとっても、思い入れの深い一枚なのであります (^^)






まだ、1位から10位までの発表がされていませんが、上位入賞の作品たちも楽しみですネ



Studie Photo Contest 2014
http://www.studie.jp/information/detail.html?id=43





おしまい♪





| AH3 Photo | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |