CMO's Blog

Apple Pay はじめました♪ BMW Active Hybrid 3 に乗り換えました♪ Softbank から IIJmio に 乗り換えました♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

HD動画編集時の必要スペックの考察




Vaio L : VPCL11AFJ (SonyStyle)

CPU : Core2 Quad Q9550S 2.83GHz
GPU : NVIDIA Geforce GT 240M GPU 1GB
Mem : 8GB
HDD : 1TB
Drive : Blu-Ray disc
OS : Windows7 Home Premium 64bit


上記のような構成で新PCを購入しました。
実に6年ぶりの買換えですw

約3週間使ってみた雑感と考察を軽くまとめてみます。





今回の買換えで、重視したのが実はGPUでした。

当初、CPU は Core i7系、メモリを4GB以上積みたいから 64bit OS と
その視点から色々と検討していたのですが、
実際の動画編集で検証した結果では、
編集中に一番効くのはCPUでも、メモリ搭載量でもなく、GPUでした。

比較として、同じCPU、メモリを積んだ Vaio F (ノート) と Vaio L で
双方プレミアエレメンツを使って同じ編集作業をしてみました。
( テスト機のスペックは Core2Duo, Mem4GB, 64bit OS )


~ テストから感じた結論 ~

ハイビジョンの動画編集については、Core2Duoで問題無し。
但し、GPUはそれなりのものが必要なようです。
ノートPC (F) だとプレビューはフレーム落ち。
同じCPUのボードPC (L) はフレーム落ちは無く、スムース。

編集中はCPUの使用率は70%弱。メモリは80%ぐらい。(4GBで)
逆にエンコ(レンダリング?)の時はCPUは100%、メモリは60%程度。
よって、Core2Duo+4GBでも、エンコに時間が掛かるだけで、
使用上は問題なさそうな印象でした。

要は作業中に重要なのは、GPUと判断しました。


今回の買換えでは、ノート型である事も条件にしていたので、
デスクトップにするか、ノートにするかは最後の最後まで悩みました。

結果から言うと、プレビューがスムースな状態での動画編集は
この上なく快適であり、おそらくコレがガタガタな動きだったら、
一本作って、もう終わりだったと思います。(自分の性格からしてw)

その後、立て続けに2本作り、DVDやBDに焼いて自己満足wしたのも
やっぱりこのスペックがあったからこそだと、自己判断しております。


という事で、動画編集をやるなら、GPU重視。
CPUは速ければ速い方がいいけども、C/Pを考慮でOK。
メモリは超大作を作らない限り、4GBもあれば多分十分。


今回、店頭モデルではなく、ソニスタで買った最大の理由は、
上記とは全く関係なく、HDMI入力端子があるのはソニスタモデルだから笑

店頭モデルはタッチパネル付きの上位機種にはHDMI端子があるものの、
なぜか、タッチパネル無しの普及機種からは外されている罠。
その他のスペックはほぼ同一なのに、なぜそれを外したのか理解不能です。

お陰で1ヶ月半待ちましたが、自分としては満足しています。


えぇ、HDMI端子には何も刺さっていませんが、何か?w

関連記事

| 家電/ガジェット | 15:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

参考にさせていただきましたm(__)m

はじめまして(^_^)

たかぼう と申します。

我が家にて新しいのパソコン購入について
こちらの記事を参考にさせていただきましたm(__)m

ちょっと形式が違う VAIO L ですが、同じスペックで注文しました♪

| たかぼう | 2010/01/20 00:04 | URL | ≫ EDIT

■たかぼうさん

はじめまして!
PC、参考になったようで良かったです^^

うちは6年ぶりの買い替えになりましたので
その快適さは計り知れないものがありますw

GTIピレリにお乗りなんですね。
そちらでも宜しくお願いします~^^

| CMO | 2010/01/20 13:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT