CMO's Blog

Apple Pay はじめました♪ BMW Active Hybrid 3 に乗り換えました♪ Softbank から IIJmio に 乗り換えました♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Google Map版 カーナビ機能を試してみた



Google Mapアプリが戻ってきましたので、早速インストールしてみました

今回、カーナビ機能が搭載されたので、早速それのインプレッションをしてみます



検索画面はこんな感じです




行先を指定すると、候補がいくつか出てきます。





先程の画面で、一番上のルートを選択した状態




渋滞情報が画面上に反映されているのが分かります
但し、渋滞考慮のルートまで出るのかは不明です





実際のルート案内の様子




iOS6純正のマップと、そう大差はありません


大きな違いとしては、案内がハンズフリー対応になっている事
クルマのスピーカーから音声案内の音が出てきてビックリしました w








交差点の案内図はこんな感じ
至って、平均的な表示ですね(十分だと思います)



ルート案内時にも、フリックで先の方に画面スクロールが可能です
北を上に固定する「ノースアップ表示」も出来ます

この2つは、iOS6版マップでは出来なかった機能だと思います
特に、先の方にスクロール出来るのはいいですね

リルートの速度も速めです
でも、これはiOS6版マップも速かったので大差ありません





iOS6版マップとの大きな違いは、行先検索のしやすさ


この差は、圧倒的です(思わず最大フォント)



あちらは、ランドマーク名をFullに入れてもダメな事が多いですが
こちらはいわゆるGoogle検索そのままな感じで検索出来ます

あちらも、一旦案内が始まってしまえば十分使えるのですが
行先を探すのに一苦労するので、使うのに躊躇するのも事実です



ただ、時々「とみちふけんみち254号を右に」が聞きたくなりますけどね(大嘘






関連記事

| iPhone アプリ | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT