CMO's Blog

Apple Pay はじめました♪ BMW Active Hybrid 3 に乗り換えました♪ Softbank から IIJmio に 乗り換えました♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポルシェ・マカンターボ試乗 ~ プレミアムメーカーが作るSUVの実力 ~










久しぶりの試乗記、今回も 正岡局長 のお陰で面白いクルマに乗らせて頂きました。

今回の車種は、ポルシェ・マカンターボ です。






3.6L V6ツインターボ 400ps / 56.1kgm という、

おおよそ SUV的ではないスペックを持つ、マカンターボ


果たして、その乗り味は如何に?











三芳PAにて、早速撮影会を始める正岡局長

フロントに収まる、真っ赤なブレンボを気に入った模様であります










程なくして、本日の目的地に向かって、バビューーーンと移動開始



マカンターボの運転手は、局長のブログにもよく登場されている 2315氏


ご自身もボクスターに乗られているので、ポルシェの扱いには慣れたものです♪






AH3を局長に運転して頂いて、私が助手席からマカンを狙います

これは上手く画角に収まってくれた一枚(トリミング無し)











後ろからが本命でしたが、ミラーが邪魔で上手く撮れず。

これは、当てずっぽうで撮ったら上手く入った一枚(トリミング後)









途中、私も運転させてもらいましたが

よく躾けられたウルトラスムースなPDKと、分厚いトルクが素晴らしいエンジン

そして、1日1,000kmの移動もラクにこなせそうな、非常に出来のいいシート。



オプションのエアサス(PASM)の出来がいいからなのか、非常にフラットライド。

道路の繋ぎ目もタタンと軽くこなし、不快感を全く伝えてきません。






快適なだけかと言えば、そうではなく

56kgmのトルクと、スポーツプラスにした時のPDKの制御は暴力的で

ジェット機のような吸気音と、ドン!!という感じで繋がるPDKの制御による演出で

こいつが タダモノデハナイ という事を、一瞬で分からせてくれます 笑





長年、プレミアムブランドとして君臨してきた事が、伊達ではない事を思い知らされました。











そうこうしている内に、最初の目的地に到着

秩父の武甲山と、ハープ橋をバックに。

※ 今回の局長のテーマは『秩父』です。











どうやら、札所二十二番の入口 だそうです

※ すいません、全く詳しくありません…











こちらが、札所二十二番の 華台山童子堂 という所、だそうです

※ すいません、全く詳しk











続いて、二十三番へ移動して参りました

※ すいませn











武甲山と、画面中央部あたりに 札所二十三番の 松風山・音楽寺 が見えます

※ すいm











森の中に佇む、プレミアムSUV











オプション の 21インチ 911ターボデザインホイール(\519,000也)

















札所二十三番付近はフォトジェニックな場所が多く、撮影もなかなか楽しめました♪








9時に集合して、移動と撮影をしてきましたが

気づくと12時を回っていたので、お昼を食べに移動します






お昼は、こちらのお蕎麦屋さんにて。






くるみ天ざるそば を 頂きました。

ご馳走様でした♪











再び移動して、橋の下にある撮影スポットへ。

こちらからも、武甲山がよく見えます。











続いて、その奥にあった橋の上でも撮影。

こちらは、真ん中の少し広いポイント以外では、すれ違いが出来ない古い橋です。











クルマが来ると、その都度移動させます(2315氏、お疲れ様です)











お陰様で、イイ感じの一枚が撮れました♪











橋の袂にあった喫茶店で、反省会をして解散です。

お疲れ様でした♪








最後に、インテリア編です。



















局長、いつもありがとうございます!

2315氏 も、お疲れさまでした!



またの機会も、楽しみにしています♪









関連記事

| 試乗記 | 22:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。

相変わらずため息が出るほど素敵な写真ですねえ。
そしてマカンターボ、ハンドルも握られたとはホントにウラヤマシイ。

かつてトゥアレグは本格オフロード性能、スポーツカーの走り、高級車の快適性を1台で兼ね備える"3in1"をコンセプトとしていたようですが、今の世ではカイエンやトゥアレグより、マカンが一番それに近いのかもしれませんね。

ところで私事ですが、またまたハコ替えが決まりました(^^;
以前ご紹介のあった、あの「美しいセダン」です。
今後はDセグセダンオーナー同士として、仲良くしていただけたらと思います(^^ゞ

| のくたん | 2015/06/08 22:07 | URL | ≫ EDIT

のくたん様

マカンターボ、ポルシェの魔力は凄かったです。
その完成度の高さたるや、並みのメーカーでは太刀打ち出来ませんね。
貴重な体験をさせて頂いた局長に感謝です。

箱替え、おめでとうございます!

| CMO | 2015/06/09 19:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT