CMO's Blog

MHW はじめました♪

≫ EDIT

こ こ は 告 知 欄 で す (ё)


■ お勧め BOOK & DVD Video!!
VOLKSWAGEN GTI 2 (2) (ヤエスメディアムック driver STYLE BOOK vol. 2) フォルクスワーゲンGTIゴルフ/ポロ―自分仕様の最強ホットハッチを手に入れる! (ムック) Motor Magazine (モーター マガジン) 2006年 09月号

Pick-Up!!!
● グランツーリスモ5 関連記事 → GT5 攻略 / GT5 Photo Mode 写真集 / GT5 オンライン参戦記

● ブルーインパルス 画像 - 【自宅から】ブルーインパルス【撮ってみた】
● GTI Movie! - 【Movie】GO! 公開

● Kamogawa solo Meeting. w - KAMOGAWA Again.
● NONBY's M5 NOTE Meeting - KAMOGAWA program.
CMO's GTI Modify List (UPDATE:2011/5/14)

● ワイパービビリの解決!! → GTI ワイパー替えゴム 交換方法

● モンスターハンターフロンティア → 関連記事はこちら / 剛力珠 まとめ
● ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 → 関連記事はこちら

≫ Read More

| その他 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【MHW】 最終兵器 投入






ついに、MHW最後の最強武器をゲットしてしまいました。



(クリックすると商品ページへ /*Notアフィリンク)





え す え す でぃーーーー(昔のドラえもん風に




アイスボーンの配信が始まる前には…

…なんて思っていたのに、某KCMNT氏が導入するもんだから釣られて…w




確かにサックサクになりますね。

ちょっとした瞬間瞬間も速くなって、ビックリします。




これで王ネギも極ベヒーモスも楽勝です(読み込みが







作業手順につきましては、こちらの動画を参考にさせて頂きました。thanks!










| PS4:MHW | 14:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歴戦王ネルギガンテ






ついに、MHW最後の歴戦王、登場。

その名も、歴戦王ネルギガンテ。通称、王ネギ。


破滅が来たりて喇叭を鳴らす( はめつがきたりて らっぱをならす )という
厨二病をこじらせ倒したようなクエスト名に恥じぬ、絶望すら感じる強さ。

ガンランスに挑戦してみたり、回避距離を積んでみたりするものの
怒り状態になった時の連続ダイブに潰され、どうしても押し切れなかった。







その王ネギを、ようやくクリアした。
転身の装衣と、ボマーを積んだ睡爆を最大限に活用してようやく、といったところ。

これで、モンハン由来の全てのモンスターを狩り倒した。
(極ベヒーモスは未クリア)


一時は諦めようかと思うほどの絶望だったものの、
一度倒すと、次からも倒せるだろうと思えるから、モンハンは面白い。

装備やスキルはほぼ上限に達してしまっているので、
要は、慣れることによる緊張感の緩和と、立ち回りを上達させるしかない。


それが、性に合っているのかもしれない。



9月には、大型アップデートのアイスボーンが控えている。

それまでは、また任務クエストのお手伝いをしようと思う。
いや、もう一回ぐらい、王ネギを倒しに行こうかな。


1日1クエ、そんな老後も悪くない 笑






『モンスターハンターワールド:アイスボーン』プロモーション映像①









| PS4:MHW | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Active Hybrid 3 メンテナンス記録(60ヶ月以降)










★ Active Hybrid 3 メンテナンス記録



▼ 車検 60ヶ月経過

法定費用 \47,630
点検整備 \72,576
燃料ホース \34,322(5年経過交換推奨)
バッテリー \73,548(5年経過)
---------------
計 228,076円



▼ 点検 72ヶ月経過

点検整備 \24,516
オイル交換 \23,444(エンジンオイル, フィルター)
ATF交換 \92,130
バッテリー充電 \1,296
発煙筒 \496
---------------
計 141,882円



▼ タイヤ交換(前回 2015/11→今回 2019/3)

BS POTENZA S001 RFT
F:235/45-19
R:255/40-19

190,000円



▼ ブレーキランプ交換(右側不点灯)73ヶ月経過

両側交換 10,972円









| AH3 other | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【MHW日記】 あれから10ヶ月






各モンスターのソロ討伐も概ね終わり、
目新しいクエストも無い今日この頃、如何お過ごしでしょうか?

こちらは、任務クエストの救援を探し →颯爽とお助けマン参上 という
ボランティア活動に邁進する今日この頃であります。







▼爆ぜる鱗を超えた道

電撃弾に特化した装備で、
歴戦バゼル単体クエストならエリチェン前に捕獲完了が日常の私にとっては、
バゼルギウスの2頭クエストも当然大好物なのであります。

あのウ○コに苦しめられた大剣時代の恨み辛みを
最強に強めた電撃弾をぶち込むことで解消している今日この頃です。
(しかも感謝までされるというおまけ付き)



▼鋼鉄のクシャルダオラ

歴戦王まで強まった王クシャに比べたら、
閃光弾が上限無く通用する時点で、優しさライセンス。
風圧、耳栓、体力増強には振らず、その分攻撃に全振りしています。



▼その雷鳴は天罰か、祝福か

こちらも歴戦王まで強まった王キリンがいる関係で、
同対策装備で向かうと、ほぼほぼダメージを受けません。

近接装備の方のサポートは気を使いますが、
遠距離装備の方の場合は、容赦なく斬裂弾の餌食にしています。



発売後、1年が経過しても、
まだこれだけ任務クエストの救援を受注出来るのですから、
今も、ご新規さんが増えていらっしゃるということですね。

なかなか息の長いタイトルになったと感じます。



G級相当の アイスボーンの登場が待ち遠しいですネ
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world-iceborne/






| PS4:MHW | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【MHW日記】 歴戦王キリン 爆誕






先週のナナ・テスカトリに続き、新たなクエスト

【歴戦王】キリン 爆誕


【歴戦】でも多数の死者を出したあのキリンに、更に上位の【歴戦王】を登場させるカプコン

マゾいですな 笑




偶然ではありますが…

モンスター博士の称号を得るために
最後まで残っていたキリンを、つい先日まで狩りまくっていた弊員。

雷耐性MAX、麻痺・気絶無効、体力増強
耐雷の装衣転身の装衣、それの再使用が早まる整備をLv3にして
ネコメシで属性耐性大を食い、雷耐性を限りなく上げるという「絶対生存するマン」状態。

これに、火炎弾用のライトボウガンを担いで初見プレイ。


結果、歴戦では15分程度で終わるのが、30分掛かったものの無事討伐。

龍脈石が出たが、双剣用ということでムダに。


・・・


流石に毎回ソロで30分では疲れるので、
Youtubeで探してみると、斬裂弾がイイらしいということだったので
レウスバスターを作って、再戦。

→ 25分討伐


・・・


ナナの素材で作るライトボウガン
「エンプレスシェル・冥灯」が強いらしいので作ろうと思ったら…

ゼノ・ジーヴァの角が3本足りないという絶望的な状況


メンドくせえ 笑


角折りマラソンを斬裂弾ライトで行なってみたところ
1回5分程度×3回で無事揃ったので、エンプレスシェル・冥灯 製作


レウスバスターだと、「ドン..ドン..ドン..」という感じだったのが、
エンプレスシェル・冥灯だと、「パンパンパン..カチャ(リロード) パンパンパン..」と
連射性がグンと上がり、バンバン撃てるようになった


結果、20分で討伐


このあと、歴戦王をどちゃくそ狩り倒してやった。








| PS4:MHW | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【MHW日記】 復活ナナ・テスカトリ






HR100を超え、最後のクエストも無事クリアをし、
いよいよコントローラーをそっと置く時が来たと思っていた初夏のある日、唐突にヤツは帰ってきた。


ナナ・テスカトリ

私がモンハンと出会った MHF以来となるので、実に10年ぶりの再会。
当時、感じたそれとは比べ物にならないほど強まっての再登場だった。



歴戦のハンターたちが、簡単に乙っていく仕掛け。


「○○の時は▲▲する」という定石の逆を突いた仕組み。

いや、これは実によく出来てた(※1)



しかし、ハンターも歴戦をくぐり抜けてきたヤツらばかりだから
3~4戦もすれば対策を組み立ててくる。


最初は引っ掛かっていたアレも、誰もやらなくなり、
今まで見たことのない量の(生命の)粉塵が飛び交う。

生存率を高め、クリア率を上げていく手法は、誰が言うでもなくすぐに確立され、
あれだけ猛威を振るったナナも、あっという間に狩られる側の対象になっていく...





・・・





※1

怒り状態でスーパーノヴァを放とうとするナナ・テスカトリに対し、
夫であるテオ・テスカトルなら、閃光玉を使って撃ち落とすのが定石。

しかし、ナナにそれをやると、着地した後にスーパーノヴァで反撃してくる。
更に、風圧を起こし、態勢を整えている間にもう一発お見舞いしてくる。

悪いことに、地面に着火した青い炎は、
派手なエフェクトもないままに、ゴリゴリと体力を削っていくため、
気づかずに乙っていく歴戦ハンターが後を絶たなかった。


マムの炎ゲロも、初見プレイヤーを次々と溶かしていったが、
今回のナナのこのコンボは、歴戦ハンターをも(当初は)大分苦しめた。



結局、私は大剣からライトボウガンに持ち替え、

風圧MAX、耳栓MAX、気絶無効、体力マシマシ、等々、
考えうる生存スキルを盛りに盛って、かつ粉塵を大いに振りまきながら、
かれこれ20体はナナ・テスカトリを狩ったと思う。



狩っていて、これほどワクワクする個体はなかなかいない。

まさしく、「 モンスター・ハンター 」 の名に相応しい個体だと思う。








| PS4:MHW | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT